渋谷高級デリヘルとの会話で質問してはいけないこと

渋谷高級デリヘル嬢は徹底的な接客マニュアルに基づいて教育されています。
接客態度もヘルスプレイのスキルも最高級のレベルであることで人気があるのです。
当然ですが料金も高いのでセレブ層がお客様の中心です。
頻繁に利用することはできなくても、特別な自分へのご褒美として一度は渋谷高級デリヘルを利用してみてください。
mhjytd
今回は【渋谷高級デリヘルとの会話で質問してはいけないこと】についてお話しします。
これは一般的な高級デリヘル店でも激安デリヘル店でも同じことです。
デリヘル嬢から嫌われないような上得意客になることが楽しく風俗遊びをする秘訣になります。
常識的なことかもしれませんが敢えてご紹介します。
「どこに住んでいるの?」と具体的な地名などをしつこく聞くことは嫌われます。
ストーカーされるのがイヤだからです。
そして、「どうしてこういった仕事をしているの」。
これは大きなお世話ですね。
警察の取り調べではないですかプライベートなことはほどほどにしておきましょう。
「いくらぐらい稼げるの?」なんて質問はデリカシーに欠けます。
お金目的で働いていると思われるのがデリヘル嬢は嫌がります。
たとえそれが目的でも指摘されるのは良い気分ではないでしょう。
家族構成や婚姻状況を聞くのもタブーですね。
「今日は仕事は何時に終わるの?そのあと遊ばない?」と聞いたり、他のお客さんとのことを聞くことも良くありません。
もちろん本名を聞くなんてありえません。
渋谷高級デリヘル嬢でも普通の女の子と一緒に接してあげましょう。
<汚い>と思われる風俗嬢は普通の女子と扱われるのが嬉しいのです。
渋谷高級デリヘルとの会話ですが、ヘルスプレイに入る前は一般的な世間話になります。
プレイには直接関係ない会話で相手の性格や好みのプレイを探っている状態です。
その際に、トークに少し刺激を加えるイメージでデリヘル嬢の身体に触ると効果的です。
会話しながら腕をトントンしたり、首をさわったりするフェザータッチがお薦めです。
はじめからオッパイを揉んだり、お尻を触るのは印象が悪いです。
デリヘル嬢に<一時的な関係><性の対象>というイメージを植え付けてしまいます。
好印象を抱いていただくには紳士的な対応が望まれます。
merku
今回は【渋谷高級デリヘルとのプレイ中の会話とスキンシップ】についてアドバイスしましょう。
実際にヘルスプレイがスタートすると会話の中身も変わってきます。
「もっとソコを舐めて……」とか「ああ、気持ちいい」とか「足を拡げてみて」など。
当然ですがヘルスプレイに関係がある言葉が飛び交います。
プレイ中は直接的で卑猥な言葉を使ってもデリヘル嬢も興奮状態ですから嫌われることはないでしょう。
ですが、恋愛対象と見て頂くには会話術を注意してください。
デリヘル嬢がその男性を意識して印象に残すようにするには、あなたが<嫉妬してみる>といいですよ。
気持ち良いプレイのときに「気持ちいい」というのは当然。
ですが、「そのテクニックは凄いね!誰に習ったの?嫉妬してしまうよ」と、デリヘル嬢をひとりの女性として見ていることをアピールするととても印象に残るようです。
性的サービスを受けに来たお客とみられてはドキドキ感がありません。
<自分を狙っている男性>と錯覚させることがいいのです。
そうすればプレイのクオリティを上げることができますし、デリヘル嬢をいい気分にさせてテンションを上げさせることが可能でしょう。

 デリヘルに興味のある方で人妻デリヘル専門サイトをお探しならTOP10ランキングからお選び下さい。
●人妻デリヘルTOP10ランキング≪http://wdt10.com/≫こちらからどうぞ。

新着情報